ここから本文です

プロ注目196センチ右腕、アドゥワが3安打完投 松山聖陵が第1シード下す

デイリースポーツ 7月18日(月)16時20分配信

 「高校野球愛媛大会・2回戦、松山聖陵5-1川之江」(18日、松山中央公園)

 プロ注目の196センチ右腕・アドゥワ誠投手(3年)を擁する松山聖陵が、第1シードの川之江を下して3回戦に進んだ。

 ネット裏にプロ9球団12人のスカウトが視察に訪れた中、先発したアドゥワは三回に1点を失ったものの、角度のある直球、変化球を丁寧に投げ3安打1失点で完投。直球の最速は143キロだった。

 ナイジェリア人の父を持つ長身ハーフ右腕は「勝ててほっとした。バックを信じて打たせて取る投球ができた」と話した。

最終更新:7月18日(月)16時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)