ここから本文です

日本ハム・大谷がキャッチボール再開 10日のロッテ戦で右手マメつぶす

デイリースポーツ 7月18日(月)16時38分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が18日、キャッチボールを再開した。10日のロッテ戦、投球中右手マメをつぶした影響で降板以降はノースロー調整を続けてきたが、この日、ボールを握り、20メートルほどの間隔で8日ぶりに投げた。

 黒木投手コーチは「わりと思ったよりは回復は早いかなと思うけど、慎重かつ判断を間違わないようにしたい」と話した。本人と状態を確認し、20日以降にブルペン入りする可能性もでてきた。

最終更新:7月18日(月)17時4分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報