ここから本文です

ケイティ・ペリー、世界情勢とオリンピックにインスパイアされた新曲を発表

BARKS 7月21日(木)8時8分配信

ケイティ・ペリーが金曜日(7月15日)、新曲「Rise」をサプライズ・リリースした。ケイティのシングルは2014年夏の「This Is How We Do」(4thアルバム『Prism』収録)以来、2年ぶり。アメリカのTV局NBCがこの夏放映するリオ・オリンピックのテーマ・ソングにも起用された。

◆ケイティ・ペリー画像

ケイティは「Rise」についてこうコメントしている。「これは、私の中で何年もの間温めてきた曲なの。それがようやく表に出たのよ。次のアルバムのためにとっておくんじゃなく、完成させようってインスパイアされたの。だって、これまで以上にいま、世界は一つになる必要があるんだから」

「私は、この国、そして世界のあらゆるところで、私たちは一緒にならこの恐れを乗り越えることができるってわかっている。オリンピックの選手たち以上に良いお手本はないわ。強さを持ち恐れを知らずリオに集結する彼らは、私たちは一致団結できるんだってことを思い出させてくれる。ベストを尽くすって固い決意とともに。この曲が、癒し、団結、そして一丸となって立ち上がろうっていうインスピレーションになってくれればと思っている。NBCオリンピックがアンセムに選んでくれたのは光栄だわ」

リオ・オリンピックはいよいよ3週間後、8月5日にスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:7月21日(木)8時8分

BARKS