ここから本文です

ジョン・アンダーソン、プログ・ゴッドに

BARKS 7月21日(木)8時9分配信

英国のプログレッシヴ・ロック専門誌『Prog』が主催する<Progressive Music Awards 2016>のノミネート・アーティスト/作品が発表された。

◆ジョン・アンダーソン画像

一般からの投票を募るカテゴリーとは別に、元イエスのジョン・アンダーソンが“プログ・ゴッド”を受賞することも明かされた。<Progressive Music Awards>が2012年に始まって以来、プログの神と認定されたのは、リック・ウェイクマン、イアン・アンダーソン、ピーター・ガブリエル、トニー・バンクスの4人。アンダーソンは5人目となる。

彼は「こんな特別な賞を貰えるなんて素晴らしい」とコメント。「音楽は人生のこの時点まで、ずっと僕を導いてきた。音楽の神が僕に与えてくれたこの知らせやプログレッシヴ音楽のアドベンチャーには生涯ワクワクし続けるだろう。音楽を作るのは、僕にとって息をするようなものだ。毎日音楽が作れることを感謝している。すごく嬉しいし畏れ多いことだ。ありがとう」

<Progressive Music Awards 2016>のノミネートは以下のとおり(2016.prog.awards.teamrock.comでオンライン投票を受け付け中)

●ライムライト(新人賞)
Circuline
Good Tiger
Kylver
Lithium Dawn
Teramaze
The Aaron Clift Experiment
The Anchoress
Tiger Moth Tales
Tiny Giant
Tom Slatter

●ライブ・イベント
ビッグ・ビッグ・トレイン King’s Placeでのライブ
デヴィッド・ギルモア ロイヤル・アルバート公演
ドリーム・シアター The Astonishingライブ
キング・クリムゾン UKツアー
Night Of The Prog 2015
オーペス Theatre Royalでのライブ
Ramblin’ Man Fair 2015
RoSFest 2016
ラッシュ R40ツアー
スティーヴン・ウィルソン ロイヤル・アルバート公演

●ヴァンガード(プログ・シーンだけでなくメインストリームでも注目を浴び始めたアーティスト)
Bent Knee
Caligula’s Horse
Eathside
IO Earth
Knifeworld
Lazuli
Shearwater
The Fierce & The Dead
The Mute Gods
iamthemorning

●アンセム
アンディ・ジャクソン「Drownings」
Bruce Soord「Field Day」
ヘッドスペース「Kill You With Kindness」
Hexvessel「Transparent Eyeball」
ナイフワールド「I Must Set Fire To Your Portrait」
Motorpsycho「Big Black Dog」
リバーサイド「Towards The Blue Horizon」
The Mute Gods「Praying To A Mute God」
Theo Travis’ Double Talk「Smokin’ At Klooks」
The Ocean Feeling「Put Down The Gun」

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
Anderson / Stolt『Invention Of Knowledge』
ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー『Coma Ecliptic』
ビッグ・ビッグ・トレイン『Folklore』
ドリーム・シアター『The Astonishing』
Haken『Affinity』
ホークウインド『The Machine Stops』
メッセンジャー『Threnodies』
Purson『Desire’s Magic Theatre』
TesseracT『Polaris』
iamthemoning『Lighthouse』

●バンド/アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー
ビッグ・ビッグ・トレイン
ドリーム・シアター
Frost*
Haken
キング・クリムゾン
メッセンジャー
リバーサイド
スティーヴン・ウィルソン
TesseracT

●ストーム・ソーガソン・グランド・デザイン・アワード
キング・クリムゾン『Thrax Box』
マグマ『Konzert Zund』
オーペス『Deliverance & Damnation』
ピーター・ガブリエル ヴィニール・リイッシューズ
ポーキュパイン・トゥリー『The Delerium Years 1994-1997』
リック・ウェイクマン『Journey To Centre Of The Earth Box Set』
スティーヴ・ハケット『Premonitions ? The Charisma Years』
トニー・バンクス『A Chord Too Far』

授賞式は9月1日、ロンドンで開かれる。上記のカテゴリーのほか、アウター・リミッツ、ヴィジョナリー、ガイディング・ライト、クリス・スクワイア巨匠アワード、功労賞が発表される。

Ako Suzuki

最終更新:7月21日(木)8時9分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。