ここから本文です

高安が1敗守る、3役での初勝ち越し「やっとという感じ」

デイリースポーツ 7月18日(月)17時26分配信

 「大相撲名古屋場所・9日目」(18日、愛知県体育館)

 1敗の小結高安(田子ノ浦)が前頭2枚目の隠岐の海(八角)を下手出し投げで破り8勝目。幕内で最初に今場所の勝ち越しを決めた。

 両者が左を差して上手を探り合う取り口となった。約1分が経過した後、高安はとっさに下手で相手の態勢を崩し、出し投げを繰り出した。

 三役では初の勝ち越しとなった高安はインタビュールームで「体がしっかり動いているので集中してできた。(三役初勝ち越しは)やっとという感じですね」などと話した。10日目(19日)は横綱日馬富士と対戦する。

最終更新:7月18日(月)18時3分

デイリースポーツ