ここから本文です

日本ハム メンドーサが6勝目、打線が序盤に先制援護

デイリースポーツ 7月18日(月)21時0分配信

 「日本ハム3-1楽天」(18日、札幌ドーム)

 日本ハムが球宴を挟み2連勝。先発・メンドーサは7回3安打無失点で6勝目(4敗)を挙げた。

 初回無死から西川、田中賢、陽岱鋼の3連続長短打で1点を先制。1死一、三塁から「5番・DH」の大谷が中前に適時打を放ち、この回2点を奪った。二回は1死三塁から田中賢の適時内野安打で1点を追加した。

 メンドーサはお立ち台で、「最高の気分です。序盤に味方が点を取ってくれて楽に投げられた。相手はいい打線なのでストライクを先行することを意識した。8奪三振には自分も驚いている」などと話した。

 楽天は連勝が2で止まった。先発・則本は6回3安打3失点で5敗目(9勝)。0-3の八回は藤田の適時打で1点。

最終更新:7月18日(月)21時53分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報