ここから本文です

いよいよG1開幕! 初戦でオカダvs.丸藤、棚橋vs.SANADA=見どころ

スポーツナビ 7月18日(月)13時53分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX26」開幕戦となる18日の北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる大会では、Aブロック公式戦5試合などが行われる。
 昨年同様、史上最多タイの19大会となる今シリーズ。今大会ではAブロック公式戦5試合が行われ、メインイベントでは“レインメーカー”オカダ・カズチカvs.“方舟の天才”丸藤正道による注目の初対決が実現する。
 ヘビー級王座に君臨し、全国各地に金の雨を降らせるオカダに対し、かつては新日本ジュニアにIWGP侵略の限りを尽くし、史上初の3大メジャー団体のジュニアタイトル制覇を果たした丸藤が、4年ぶり2度目のG1で嵐を呼び込むか。

 セミファイナルでは、昨年度覇者の棚橋弘至がSANADAとシングル初対決。5.21後楽園大会で、左肩剥離骨折と左腕二頭筋断裂の重傷を負い、長期欠場をしていた棚橋が、2カ月ぶりの復帰戦で勝利を飾れるか。それとも、かつてはTNAマットなどで活躍し、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの中心で暴れまわるSANADAが勝利し、今年の台風の目となるか。
 
 低迷が続く後藤洋央紀は難敵バッドラック・ファレと対戦。これまでも数々の強敵を沈めてきたファレを退け、「G1のGは後藤のG」であることを証明するか。7年ぶりの優勝を目指す真壁刀義は初出場のタマ・トンガと対戦。盟友・小島聡から出場権を譲り受けた天山広吉は石井智宏と激突する。

最終更新:7月18日(月)13時53分

スポーツナビ