ここから本文です

巨人 マイコラスは7回1失点、初勝利ならずも逆転勝利呼ぶ

デイリースポーツ 7月18日(月)22時16分配信

 「阪神1-2巨人」(18日、甲子園球場)

 巨人のマイルズ・マイコラス投手が先発し、7回1失点と好投した。今季4試合目で初勝利はならなかったが、逆転勝利に貢献した。

 初回から西岡を二ゴロに仕留めると、続く鳥谷、江越は見逃し三振。球のキレが良く、三者凡退に取った。二回はゴメス、高山に連打を浴びたが無失点、三回も3人でピシャリと抑えた。

 四回にギャレットの拙守もあり、原口に先制適時打を献上したが、集中は途切れずその後無失点。マイコラスは「マウンドに上がる度に良くなってきてる。後半戦いいスタートでいい流れを作れた」と満足げだった。

最終更新:7月19日(火)21時15分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報