ここから本文です

【MLB】田中が6回1失点の快投で7勝目! 「持てる力全て発揮した」と指揮官称賛

ISM 7月18日(月)17時10分配信

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が現地17日、本拠地で行われたボストン・レッドソックス戦に先発登板。6回を3安打、1四球、7三振、1失点の快投で今季7勝目(2敗)をマークした。

 ヤンキースは初回、田中がダスティン・ペドロイア二塁手に9号ソロを浴びて先制点を献上。しかし、4回にスターリン・カストロ二塁手のタイムリーなどで3点を奪って逆転すると、その後は田中ら投手陣が相手の反撃を許さず、3対1で接戦を制した。

 これにより連敗を2で止め、レッドソックスとの3連戦でのスイープを免れたヤンキース。田中は「チームの誰もが今日勝つことの重要性を理解していたと思う」と通訳を介してコメント。また、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は「田中は持てる力全てを発揮してくれた」と、メジャー3年目の右腕を称賛した。(STATS-AP)

最終更新:7月18日(月)17時10分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)