ここから本文です

EXILE一族『HiGH&LOW』公開2日間で35万人動員

オリコン 7月18日(月)12時50分配信

 人気グループEXILE、三代目 J Soul BrothersらEXILE TRIBE(一族)が多数出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(16日公開)が、公開2日間で観客動員約35万人、興行収入約4億8000万円をあげ、週末の邦画実写映画1位スタートを切ったことが18日、わかった。

【動画】EXILE一族&窪田正孝・金爆ら50人集結 国内最多の圧巻舞台あいさつ

 初日には東京、大阪、名古屋、福岡、北海道を結ぶ5元生中継舞台あいさつが行われたほか、16日~18日の3日間で200回の全国行脚を敢行するなど、都心部のみならず、地方でも動員を伸ばしている。松竹によると、「10代20代の動員数と満足度が高く、EXILE TRIBEファンのみならず男性同士、カップル、家族連れなど客層は多方面に広がりをみせている」という。

 公開初日には映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』(10月8日公開)の情報も解禁され、ツイッターなどSNSで満足度の高い口コミが拡散されていることから、「ターゲット層の夏休み期間ということから、初動の勢いを落とすことなく動員が広がる可能性が見込まれます」(松竹)と期待を寄せ、「最終興収30億を超える勢い」と見込んでいる。

最終更新:7月18日(月)12時53分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。