ここから本文です

【NBA】JR.スミス、キャブス離れる可能性に“気が気でない”

ISM 7月18日(月)17時38分配信

 クリーブランド・キャバリアーズからフリーエージェント(FA)となっているJR・スミスが、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のインタビューで現在の状況について率直な気持ちを吐露している。現地17日、米『NBCスポーツ』のウェブサイトが伝えた。

 キャブスのリーグ初優勝に貢献したスミスは、より高額な契約を求めて540万ドル(約5億7,000万円)の契約オプションを破棄してFAに。ただ、現在のところ来季の所属先は決まっていない。キャブスのデイビッド・グリフィンGMが再契約に自信を見せる一方で、スミス本人は他チームから好条件のオファーが来ていることを明かした。

 そんな中、同サイトによるとスミスは『ESPN』のインタビューで、キャブスを離れることも、残ってもう一度優勝を狙うことも考えているとコメント。どちらとも決めかねている状況に気が気でないと心境を語った。

 30歳のスミスは昨季、スリーポイントシュート成功率40.0%、1試合平均12.4得点をマーク。選手としてまだ最盛期にあり、FA市場では十分な価値があると見られている。ただスミス本人は、キャブスでレブロン・ジェームズと一緒にプレーができて連覇のチャンスがあるキャブスに留まりたい意向も示している。

最終更新:7月18日(月)17時38分

ISM