ここから本文です

【GOLF】岩田は最終日も伸ばせず62位タイで終戦 A.バデリーが4勝目

ISM 7月18日(月)7時15分配信

 米男子ツアーのバーバゾル選手権が現地時間17日、アラバマ州のRTJゴルフトレイルを舞台に順延となっていた第3ラウンドと最終ラウンドの競技を終了。岩田寛は、最終ラウンドでイーブンパー71とスコアを伸ばせず、通算5アンダー62位タイで大会を終えた。

 49位タイで最終ラウンドを迎えた岩田。インから出ると、イーブンパーで迎えた14番パー4でダブルボギーを喫するなど、前半を1オーバーで折り返す。バックナインでは、2番でバーディが先行、7番でもスコアを伸ばしたが、続く8番パー3でティーショットをグリーン右に外してボギー。4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーでホールアウトとなった。今週は4試合ぶりの予選突破を果たしたものの、フェデックスカップポイントを大きく積み上げることは出来ず。来季シード権獲得に向けた戦いは終盤まで続くこととなりそうだ。

 優勝争いは、8アンダー「63」とチャージをかけたキム・シウー(韓)と、5アンダー66で回ったアーロン・バデリー(豪)が通算18アンダーでトップに並びプレーオフへ。18番パー4で行われた1、2ホール目はともにパーで上がると、17番での3ホール目でも決着がつかず。再び18番に戻った4ホール目でバデリ―がバーディを奪い、勝負を決めた。

 通算17アンダー単独3位には、マイケル・ジョンソン(米)。第2ラウンドで「60」をマークし、単独首位で最終ラウンドを迎えたジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は1イーグル、2バーディ、5ボギーの1オーバー72とスコアを落とし、通算15アンダーでアンダース・ゴンザレス(米)らと並び、4位タイとなっている。

最終更新:7月18日(月)7時26分

ISM