ここから本文です

オーバー45歳も珍しくない? 超高齢出産したセレブたち

ELLE ONLINE 7/18(月) 21:00配信

今年に入り、ジャネット・ジャクソンが49歳にして第一子妊娠、という衝撃のニュースが舞い込んだセレブ界。しかし、キャリア優先のセレブ業界では女性の出産が遅くなるのはもはや珍しいことではなく、40代でも元気に産み育てているセレブたちがたくさんいる。ここでは45歳以上で出産したスーパーママ5名をピックアップ。

ハル・ベリー

フランス人俳優オリヴィエ・マルティネスと婚約していた2013年初頭にすでに発汗やほてりといった更年期障害の予兆があったハル。妊娠する可能性はほぼ0%と思っていた矢先の妊娠発覚だったので、喜びもひとしおというよりもショックのほうが大きかったそう! ただしニュースを聞いた婚約者オリヴィエはもちろん、ハルの一人娘ナーラは狂喜乱舞。というのもナーラは元々、神様に「弟か妹を私に授けてください」と祈っていたらしく、トーク番組『エレンの部屋』に出演したハルは、47歳で出産した長男マセオ君を“ミラクル・ベイビー”と呼んだほど。現在、離婚係争が進行中のハル&オリヴィエ夫妻だけど、ミラクル・パワーで離婚阻止できる?

ケリー・プレストン

ジョン・トラボルタと結婚以来、仲良し夫婦としてハリウッドでも尊敬を集めているケリー・プレストン。彼女が次男ベンジャミンを妊娠したのは47歳のときで、前年に長男ジェット君が病死したことで新たな子供をもうける決意をしたとも公表。そのため「自然妊娠ではなく、人工授精による妊娠」と書き立てるメディアもあったけれど、ケリー自身は否定も肯定もしないまま。たたインタビューで「妊娠が分かったときには仰天したわ。ベッドに戻って、夫を起こしてハッピーなニュースを伝えたら、感激のあまり泣き始めたの」と語っているので、自宅トイレで妊娠検査薬で妊娠チェックしたもよう。つまり、ナチュラルな妊娠だった可能性が大!

スーザン・サランドン

『さよならゲーム』で共演した12歳年下のティム・ロビンスと恋に落ち、撮影中に同棲スタートしたスーザン。すぐに妊娠し、42歳のときに長男を出産。演技力抜群な上セクシーなスーザンは当時、出演オファーが舞い込む大人気女優だったため、妊娠中も出産後も仕事を続行。しかもロビンスは俳優だけでなく監督としても活動を始め、夫婦ともに多忙に! そのためもう子供は作らないだろうと思われていたけれど、二人の愛にリミットは無かった? 3年後、スーザンは45歳で次男マイルズ・ガスリーを出産。さすがに次男の出産後は女優業を1年近く休止したけれど、復活の2年後に『デッドマン・ウォーキング』でオスカー受賞しているのだからエネルギッシュだわ。

1/2ページ

最終更新:7/18(月) 21:00

ELLE ONLINE