ここから本文です

W7系グランクラス体験や展示車両入換も 京都鉄博が初の夏休み企画

乗りものニュース 7月18日(月)7時0分配信

開館時間の拡大や蒸気機関車のライトアップも

「京都鉄道博物館」(京都市下京区)は2016年7月12日(火)、「夏のワンダーフェスタ」と題し、7月21日(木)から8月31日(水)までの期間、各種夏休みイベントを行うと発表しました。

【動画】500円玉が立つ北陸新幹線W7系

 7月23日(土)、30日(土)、8月6日(土)、27日(土)には「W7系グランクラス乗車体験」を実施。普段は入ることができないW7系新幹線グランクラスのモックアップ展示内に入り、着席もできます。

 期間中は館内5か所に設置されたスタンプを集める「わくわく 京都鉄博たんけんスタンプラリー」や、京都鉄道博物館の公式キャラクター「ウメテツ」との記念撮影(8月14日を除く期間中の日曜)、ぬりえハガキ作成企画(8月1日と2日)も行われる予定です。

 このほか、7月14日(木)から19日(火)までの期間は、本館1階「車両工場」の引き込み線に展示している車両を開業後初めて入れ替えて、保守用車両である軌道モーターカーを展示。本館2階の展示ブースでは、駅構内や車内などにおける犯罪を取り締まる「鉄道公安」に関するミニ収蔵資料展「鉄道公安~治安の維持、安全な鉄道輸送に尽力した人たち~」が開催されます。

 7月21日(木)から8月31日(水)は無休。8月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝)は、閉館時刻が20時に繰り下がるほか(通常は17時30分閉館)、蒸気機関車のライトアップも行われます。また、8月11日(木・祝)から16日(火)までの期間は、開館時刻が繰り上がり午前9時からになる予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月18日(月)7時35分

乗りものニュース