ここから本文です

「殺そうと」寝ていた弟の頭、スパナで殴る 容疑の男逮捕/吉川署

埼玉新聞 7月18日(月)6時30分配信

 埼玉県の吉川署は17日、殺人未遂の疑いで、三郷市戸ケ崎、無職の男(55)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前4時ごろ、自宅寝室で寝ていた無職の弟(46)の頭部などをスパナで複数回殴り、殺害しようとした疑い。弟は約1週間のけがを負った。

 同署によると、男は「殺そうとしたのは間違いない」と容疑を認めている。男は母親(85)と弟の3人暮らし。母親が110番した。同署は兄弟で何らかのトラブルがあったとみて捜査している。

最終更新:7月18日(月)6時30分

埼玉新聞