ここから本文です

スペースXロケット、ISS部品打ち上げ&着陸に成功。ポケモンGOジョークも飛び出す

sorae.jp 7月18日(月)15時34分配信

宇宙開発企業のスペースX社は7月18日、ファルコン9ロケットの打ち上げとドラゴン補給船の軌道投入によるISS(国際宇宙ステーション)への部品搬送、そして地上への着陸という3つのミッションを一気に成し遂げました(ドッキングは2日後)。
 
すでに地上への着陸はお手のものとばかり、実況席では「ポケモンGO」ジョークを飛ばす余裕も見られましたよ!

今回の打ち上げは「CRS-9」ミッションとして行われました。まず7月18日の午前12時45分(東部夏時間)に、フロリダのケープ・カナベラル空軍基地のSLC-40発射施設からファルコン9ロケットの打ち上げに成功。そして同ロケットに搭載されたドラゴン補給船は無事にISSへとランデブーするための軌道に投入されました。
 
そしてロケットの第2弾を切り離したファルコン9ロケットは軌道を修正しながら地上へと落下し、ケープ・カナベラル空軍基地への着陸に成功します。ファルコン9ロケットが地上着陸に成功したのは2015年12月に続き2回目となります。

今回打ち上げられたドラゴン補給船には約2,270kgの物資が搭載されています。その中身には2015年6月の打ち上げ失敗で失われた「新型ドッキングアダプター」も含まれています。これは有人/無人の宇宙船がどのような回転角でもドッキングできるというスグレモノです。
 
今後、ドラゴン補給船は2日間位置を微調整しながら周回を続け、その後ISSのロボットアームの誘導でISSへと接続します。そして1ヶ月以上ISSに接続されたあと、カルフォルニア沖の太平洋上へと帰還する予定です。
 
ファルコン9ロケットの打ち上げの模様は下の動画の27分30秒付近からどうぞ。(動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=ThIdCuSsJh8)いつか、宇宙でもポケモンGOが遊べる時代がくるのかな?

最終更新:7月18日(月)15時34分

sorae.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]