ここから本文です

【動画】海の日は猛暑 北は不安定(18日7時更新)

ウェザーマップ 7月18日(月)7時29分配信

ウェザーマップ

 「海の日」のきょう(18日)は、西日本を中心に晴れて、お出かけ日和・海水浴日和となりそうです。全国的に気温が高くなりますので、万全な熱中症対策が必要です。

 きょうは、梅雨前線が日本の南海上に停滞しますが、活動が弱まるため、東日本と西日本では雨の降る所は少ないでしょう。一方、北日本は低気圧の影響で、曇りや雨のスッキリしない天気となりそうです。

 午前中から東日本と西日本では晴れますが、北海道ではにわか雨があるでしょう。午後にかけても、雨が降るのは北日本が中心となりそうです。ただ、夕方以降は、関東付近でも雲行きがあやしくなってきます。夜は関東でも山沿いを中心に、にわか雨や雷雨があるでしょう。沖縄は断続的に雨で、雷を伴う所もありそうです。

 日中の気温は、東日本と西日本では32℃前後で、名古屋や鹿児島では34℃まで上がる予想です。さらに、浜松や甲府では35℃以上の猛暑日となりますので、こまめな水分補給を心がけてください。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:7月18日(月)7時29分

ウェザーマップ