ここから本文です

ウィメンズセブンズシリーズ入替戦 千葉ペガサスなどがコア昇格に前進

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7/18(月) 8:30配信

 女子7人制ラグビーの国内サーキット大会、「ウィメンズセブンズシリーズ」の入替戦が17日に開幕。今年の年間総合順位が9位以下だった石見智翠館高校など9チームが参加し、日本体育大学(横浜・健志台キャンパス)でおこなわれたプール戦の結果、千葉ペガサス、石見智翠館高校、PEARLS、名古屋レディースR.F.Cが決勝トーナメントに進んだ。

 最終日の18日は東京・江戸川陸上競技場でおこなわれ、上位2チームが来年度のウィメンズセブンズシリーズにコアチームとして出場する。
 準決勝の組み合わせは、千葉ペガサス×名古屋レディース、PEARLS×石見智翠館高校となった。

最終更新:7/18(月) 8:30

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

なぜ今? 首相主導の働き方改革