ここから本文です

「桃娘」が岡山駅で旬の味覚PR 「おいしい桃はいかがですか」

山陽新聞デジタル 7月18日(月)8時30分配信

 出荷が本格化している岡山県産の桃をPRする「桃娘」2人が17日、今夏初めてJR岡山駅に繰り出し、駅利用客らに旬の味覚を売り込んだ。

 桃をイメージしたピンクと白の制服姿の2人は、新幹線上りホームで白桃を1個700円で販売。乗降客らに「みずみずしい桃はいかがですか」と呼び掛けた。2個購入した出張帰りの東京都北区、会社員男性(41)は「岡山ならではのお土産で、家族にも喜ばれそう」と笑顔を見せた。

 桃娘の金光美奈さん(31)=岡山市=は「全国の人たちに岡山のおいしい桃をアピールしたい」と話した。

 JR西日本岡山支社は、地域の特産を全国発信するための「いいもの伝え隊」を公募。選ばれた女性5人が桃娘、男性2人が「桃太郎」として、8月7日までの毎週土日曜・祝日に新幹線上りホームなどに立つ。

 この日はJA全農おかやま(岡山市)も、俳優の八名信夫さんらとともに、同駅新幹線コンコースで白桃150個を無料配布した。

最終更新:7月18日(月)8時30分

山陽新聞デジタル