ここから本文です

地元ハレプが圧倒的強さで優勝 [ブカレスト/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月18日(月)12時5分配信

 ルーマニア・ブカレストで開催された「BRDブカレスト・オープン」(WTAインターナショナル/7月11~17日/賞金総額25万ドル/クレーコート)の決勝で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第7シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-0 6-0で下して大会2度目の優勝を遂げた。

世界5位のハレプと7位のラオニッチがリオ五輪を辞退、ジカウイルスを理由に

 ハレプは1ゲームも落とさない圧倒的な戦いぶりで、わずか46分でセバストワを粉砕した。彼女は自分のサービスからのポイントの70%近くを取り、2度直面したブレークポイントも、どちらも難なくセーブした。

「母国の心から応援してくれる観客の前で勝つほど大きな喜びはないわ」とハレプ。「私はこの優勝杯を今週観に来てくれた観客のみなさんに捧げるわ」。

 ハレプは昨年は出場していなかったものの、大会創設の年だった2014年には出場し、優勝していた。

 準決勝でのハレプは、バニア・キング(アメリカ)を6-7(3) 6-4 6-3で破るまでに2時間以上を要していた。

 セバストワはハレプに対して対戦成績で3勝1敗とリードしていたが、この試合は完敗だった。

 セバストワにとって、これは今季2度目の決勝。彼女にとって唯一のWTA大会での優勝経験は2010年のエストリルで、以来、先月のマヨルカまで決勝に進出していなかった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 04: Simona Halep of Romania celebrates victory during the Ladies Singles fourth round match against Madison Keys of The United States on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7月18日(月)12時5分

THE TENNIS DAILY