ここから本文です

新たなクロップ・チルドレンに注目! リヴァプール、16歳のネクスト・ラムジーが鮮やかな決勝弾

theWORLD(ザ・ワールド) 7/18(月) 2:04配信

コウチーニョ&フィルミーノが先発

ユルゲン・クロップ監督がチームを率いて2シーズン目を迎えるリヴァプールは現地時間17日、DWスタジアムでフレンドリーマッチを行いウィガン(イングランド2部)と対戦した。新加入のGKカリウス、MFマティプ、MFマネが出場機会を得て、18歳のエジェリアと20歳のブラナガンなど若手選手も先発で起用された。

前半はリヴァプールがボールを保持して押しこむ展開となるも、人数をかけて守るウィガンに苦戦してゴールをこじ開けることができない。15分にはMFフィリペ・コウチーニョが左ポスト叩く惜しいシュートを放つなどしたが、45分間でスコアは動かなかった。

0-0で迎えた後半、リヴァプールのクロップ監督はGKカリウスとDFマティプと残してハーフタイムに大幅にメンバーを変更した。すると70分に試合が動く。途中出場したリヴァプールのMFマルコビッチが右サイドからクロスを送り込むと、FWイングスがワントラップからシュートを流し込んで先制に成功する。

さらに4分後、後半から途中出場したリヴァプールの新星、16歳のU-17ウェールズ代表MFベン・ウッドバーンが輝きを放つ。MFケントのスルーパスに抜けだして左サイドを突破したウッドバーンが、GKとの一対一を冷静に制し追加点を決めた。アーセナルのアーロン・ラムジーと比較されるベン・ウッドバーンは、13日に行われたフリートウッド・タウン(イングランド3部相当)とのフレンドリーマッチに続いて得点を重ねている。

試合はそのまま終了し、2-0のスコアでリヴァプールがウィガンに勝利した。リヴァプールは対戦相手が格下ばかりとはいえ、今夏の親善試合で完封勝利を続けている。

[スターティングメンバー]
ウィガン:ニコルズ、チョー、ヘンドリー、ピアース、タイラー、モルシ、ギルビー、 フローレス、コルクロウ、オデルシ、ヴィルスフート

リヴァプール:カリウス、ランドル、マティプ、ロヴレン、フラナガン、ブラナガン、スチュワート、マネ、エジャリア、F・コウチーニョ、フィルミーノ

[スコア]
ウィガン 0-2 リヴァプール

[得点者]
リヴァプール:イングス(70)、ウッドバーン(74)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/18(月) 2:04

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]