ここから本文です

クーリザンがクエバスを下して優勝 [ハンブルク/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月18日(月)13時0分配信

 ドイツ・ハンブルクで開催された「ドイツ・テニス選手権」(7月11~17日/賞金総額138万8830ユーロ/クレーコート)の決勝で、第7シードのマルティン・クーリザン(スロバキア)が第3シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)を6-1 6-4で下して優勝した。

「素晴らしい気分だ。大会が始まる前は優勝できるなんてまったく期待していなかった」と試合後のクーリザン。「僕の顔が偉大な選手たちとともにその壁に刻まれるなんて、すごくうれしいよ」。

 故障で春に10週間戦列を離れていたクーリザンは、「プレーすることができず歯がゆい数ヵ月だったが、今は体調も戻り、優勝できたことを誇りに思っている」という言葉で感慨を表現した。

 これまでにATP大会の決勝に進出したときの勝率が100%だったクーリザン。今回が5回目で5度目優勝と、記録を更新した。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

クーリザンがモンフィスを倒して今季初優勝 [ABN AMRO ワールド]

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 23: Martin Klizan of Slovakia hits a backhand during the Men's Singles first round match against Taro Daniel of Japan on day two of the 2016 French Open at Roland Garros on May 23, 2016 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7月18日(月)13時0分

THE TENNIS DAILY