ここから本文です

レスターに続いてポルトガル代表を目指す エヴァートン指揮官「ポルトガルはベストクオリティじゃないけどEUROを制した」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月18日(月)11時50分配信

チームスピリットを求める

昨季のプレミアリーグをレスター・シティが制したように、現在のプレミアはどこが優勝するのか全く読めないリーグとなっている。レスターのようにチーム全員で走り続けることができれば、どのクラブにも可能性はあるだろう。

英『Squawka』によると、2016-17シーズンからエヴァートンで指揮を執るロナルド・クーマンもスピリットが何よりも大切だと感じており、今夏フランスで開催されたEURO2016を制したポルトガル代表のような存在になる必要があると主張した。

「選手たちは野心とスピリットを見せないといけないね。我々には良い選手が揃っていて、何人か非常に良いクオリティを持った選手がいるのは分かっている。だが、ポルトガルはベストクオリティのチームではなかったのにEUROを制したんだ」

クーマンはポルトガルがスピリットと野心を持ったチームだったと称賛しており、エヴァートンにも同様のものを求めている。メンタルの強さだけで優勝までたどり着くのは難しいかもしれないが、やはり戦う気持ちが大切ということなのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月18日(月)11時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]