ここから本文です

【動画】九州~東海 夏本番の暑さと青空に(18日19時更新)

ウェザーマップ 7月18日(月)19時9分配信

ウェザーマップ

 19日(火)は、梅雨明けした九州から東海にかけて、夏本番の暑さとなり、強い日差しが照りつけるでしょう。一方で、北日本は大気の状態が不安定で、雷雨となる所がありそうです。

 18日(月)は、本州付近の梅雨前線の活動が弱まり、九州北部・南部と中国地方、四国、近畿、東海で梅雨明けの発表がありました。19日も梅雨明けした地域では、晴れて暑くなるでしょう。

 一方、北日本は低気圧が通過するため、くもりや雨の天気が続きます。この低気圧は上空に寒気を伴っているため、大気の状態が不安定となり、北海道では雷を伴って激しい雨の降る所がありそうです。
 梅雨明けしていない関東や北陸では日差しがあるものの、18日より雲の多い天気となるでしょう。

 また、沖縄周辺の熱帯低気圧は、今後発達しない見込みですが、念のため、19日の午前中は局地的な強い風や雨に注意してください。

 19日の最高気温は、東日本・西日本で30℃以上の真夏日となりそうです。一番暑くなりそうなのは大分県日田市で36℃、大阪や名古屋でも34℃まで上がるでしょう。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:7月18日(月)19時32分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。