ここから本文です

10万人が生活用品求め隣国へ、国境を一時再開放 ベネズエラ

AFPBB News 7/18(月) 10:32配信

(c)AFPBB News

【7月18日 AFP】物資不足にあえぐベネズエラと隣国コロンビアのククタ(Cucuta)をつなぐ歩道橋が17日、一時的に再開放された。コロンビア当局によると、午後までに10万人以上が生活必需品を求めて同国入りした。ベネズエラの国家警備隊と両国の警察、領事館員らがあふれかえる人々の誘導に当たり、再び国境が閉鎖されると、人々は購入した食品や医薬品などを手に帰途に就いた。(c)AFPBB News

最終更新:7/18(月) 16:57

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。