ここから本文です

ラモス ビノラスが悲願の初優勝 [バスタッド/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/18(月) 14:00配信

 スウェーデン・バスタッドで開催された「スキースター スウェーディッシュ・オープン」(ATP250/7月11~17日/賞金総額46万3520ユーロ/クレーコート)の決勝で、第3シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)が第5シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-3 6-4で下して初のATPタイトルを獲得した。

ダニエル太郎はエリアスに敗れて8強入りならず [スキースター スウェーディッシュ・オープン]

 今年ツアーで初タイトルを獲得した選手はラモス ビノラスで4人目だ。

 ラモス ビノラスは2012年以来の決勝でナーバスになることなくいいスタートを切り、第3、5ゲームでブレークを果たしてたちまち4-1とリードを奪った。ベルダスコは第6ゲームでブレークバックしたが、ラモス ビノラスは崩れず、ふたたびブレークして6-3で第1セットを取った。

 第2セットはベルダスコが2つのサービスゲームでブレークポイントを握ったが、そのつどラモス ビノラスはセーブ。そして第8ゲームでベルダスコのサービスを破って5-3とリードしたラモス ビノラスだったが、そこから揺らいでブレークバックされてしまう。だが、ふたたびブレークし返す強さを見せ、6-4でセットと試合を締めくくった。

「5-4と追いつかれたあとのコートチェンジのとき、初めてのタイトルをかけてサービスに入ったときに少しナーバスになるのは無理もないことだ、と自分に言い聞かせた。すぐに立ち直って次のゲームを取ることができてすごくうれしいよ」とラモス ビノラス。

 スウェーデンの偉人、ビヨン・ボルグからトロフィーを受け取ったラモス ビノラスは、「キャリア初のタイトルを獲ることができ、素晴らしい気分だ」と感慨を口にした。

「僕は4年前に、一度だけカサブランカで決勝に進んだことがあった。優勝するチャンスなんて、もう決してないと思ったこともある。でも僕は努力を続け、今年は何度かいいプレーをすることができた。またもうひとつのチャンスを得るため、努力を続けたい」。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 29: Albert Ramos-Vinolas of Spain celebrates his victory after winning the men's single fourth round match against Milos Raonic (not seen) of Canada at the French Open tennis tournament at Roland Garros Stadium in Paris, France on May 29, 2016. (Photo by Mustafa Yalcin/Anadolu Agency/Getty Images)

最終更新:7/18(月) 14:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]