ここから本文です

カペッロは受け入れられない インテル指揮官就任説にサポーターは「悪夢。マンチーニより悪い」「重度のストレス」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月18日(月)16時43分配信

かつてライバル・ミランを率いた男は受け入れず

インテルを去って代表監督の職に就くのではと噂されているロベルト・マンチーニの後任に、ファビオ・カペッロ氏の名前が浮上している。マンチーニは新オーナーとの関係が上手くいっていないと言われており、それが退任に繋がると見られている。

後任に名前が挙がっているカペッロ氏は経験豊富な指揮官だが、かつてライバルのミランを率いていた人物でもある。そんなカペッロ氏をインテルサポーターは受け入れるだろうか。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、インテルサポーターの多くは同氏を歓迎していない。まだマンチーニが去ると決まったわけではないが、カペッロ氏の名前が挙がっていることに嫌悪感を示しているという。

サポーターの間からは「これは悪夢だ。信じられない。カペッロはマンチーニよりも悪い指揮官だ」、「カペッロが就任すれば重度のストレスを抱えることになるだろう」と就任を嫌がる声が出ている。

カペッロ氏がセリエAのクラブを率いて複数のタイトルを獲得してきたのは魅力だが、インテルサポーターはこの案を受け入れられないようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月18日(月)16時43分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。