ここから本文です

経済危機のベネズエラでコミコンが人気、日常を忘れて

AFPBB News 7/18(月) 13:21配信

(c)AFPBB News

【7月18日 AFP】深刻な経済危機に見舞われているベネズエラで、コミックやエンターテイメントをテーマとしたイベント「コミック・コン(Comic Con)」が人気を集めている。日常生活から離れ「別の世界へ行く」術を求めて、コスプレーヤーやたくさんの人々が会場を訪れている。映像は、首都カラカス(Caracas)で行われたコミック・コン。16日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7/18(月) 13:21

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。