ここから本文です

西岡良仁が93位に浮上、2週連続で自己最高位を更新<男子テニス>

tennis365.net 7月18日(月)17時45分配信

世界ランキング

男子テニスの7月18日付ATP世界ランキングが発表され、前週のナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/ウィニペグ、ハード、ATPチャレンジャー)でベスト4進出を果たした西岡良仁(日本)が、前回から7上げて自己最高位を更新となる93位に浮上した。

西岡 途中棄権「左肘に痛み」

西岡は7月上旬に行われたニールセン選手権(アメリカ/ウィネテカ、ハード、ATPチャレンジャー)で今季初優勝を果たして自身初のトップ100入り。

ナショナル・バンク・チャレンジャーでは左肘の痛みの影響で準決勝を途中棄権となるも、前回から25ポイントを加算して93位に浮上。2週連続で自己最高位を更新した。

今後は18日に開幕するシティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)に出場予定。1回戦で世界ランク75位のI・ドディグ(クロアチア)と対戦する。

その他の日本勢では、ナショナル・バンク・チャレンジャーで今季初優勝を果たした添田豪(日本)が前回から21上げて128位に浮上した。

7月18日付の日本勢の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■6位[ - ]…錦織圭(日本)
4,290ポイント(4,290ポイント)

■93位[+7]…西岡良仁
630ポイント(605ポイント)

■106位[+1]…杉田祐一(日本)
581ポイント(581ポイント)

■113位[+4]…ダニエル太郎(日本)
527ポイント(517ポイント)

■118位[-4]…伊藤竜馬(日本)
504ポイント(540ポイント)

■128位[+21]…添田豪
463ポイント(379ポイント)

tennis365.net

最終更新:7月18日(月)17時57分

tennis365.net