ここから本文です

ボアテングもフンメルスもいるのに…… アンチェロッティがCB獲得に52億円を準備か

theWORLD(ザ・ワールド) 7/18(月) 22:00配信

カルチョの文化を注入か

バイエルンがナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに興味を持っているようだ。

すでにバイエルンにはボアテング、フンメルスといった一流のCBがいるが、イタリア人のカルロ・アンチェロッティ新監督はカルチョの文化を持つ選手の獲得を目指しているようだ。伊『Sky Italia』によれば、バイエルンは25歳の同選手に対して、4500万ユーロ(約52億円)という大金を準備しているという。

また、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは獲得に向けて、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長と話し合いの機会も作ろうとしているようだ。

強力な選手層を持つ一方でボアテング、フンメルス、バドシュトゥバー、ハビ・マルティネスといった選手たちは怪我に弱いタイプでもあり、アンチェロッティとしては信頼の置けるCBが一人欲しいと考えているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/18(月) 22:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]