ここから本文です

【MLB】今季5度目猛打賞、熟練イチローに「素晴らしいワインのよう」と称賛の声

Full-Count 7月18日(月)15時1分配信

10試合ぶり先発で驚異の3安打! ツイッター上もカウントダウン競争!

 マーリンズのイチロー外野手が17日(日本時間18日)、敵地でのカージナルス戦に「1番・センター」で先発し、今季5度目の猛打賞となる3安打と大暴れした。メジャー通算安打を2994本、史上30人目となる3000本まで残り「6」とした金字塔への歩みを、球団公式ツイッターや地元メディアでは大々的にカウントダウン。「彼は本当のレジェンド」「素晴らしいワインのよう」と絶賛している。

MLBの歴史に残るイチローの安打と盗塁数…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50

 10試合ぶりの先発出場となったこの日、マーリンズの球団公式ツイッターは試合前から「シリーズ勝ち越しを目指して、イチローが今日先頭打者に」と大いに盛り上がった。

 第1打席にカージナルス先発ワカからセンター前安打を放って2992安打目を記録。すると、中継局「FOXスポーツ・フロリダ」の公式ツイッターは「イチローがMLB通算2992安打目となる熟練のヒット。FOXスポーツ・フロリダでマーリンズ戦を今すぐ見るべし」と速報。イチローの華麗なセンター返しを動画で紹介していた。

 3-2で迎えた6回2死一塁で迎えた第4打席には、低めのスライダーにバットをうまく合わせた技あり二塁打で2993本目をマーク。MLB公式サイトのジョー・フリサロ記者は「イチローが二塁打。3000本まで残り7本」とカウントダウンを進めた。

 2点リードで迎えた8回1死二塁の第5打席には、イチローらしい快足を生かした遊撃内野安打で3安打目。すると、パーム・ビーチ・ポスト紙のジョー・カポッツィ記者は「イチローはこの日の3安打でキャリア通算2994本に。史上30人目の3000本安打まであと6本」と、他の記者と先を争うかのように速報ツイートを流した。

金字塔3000安打まで残り「6」、Xデーの舞台はフィラデルフィアか? マイアミか?

 圧巻の活躍を見せたイチローに、球団公式ツイッターは「彼こそ本当のレジェンド。本日3安打、4出塁。キャリア3000本まで残り6本」と絶賛。MLB公式ツイッターも「今日はヒットが生まれ続けた」と、イチローの写真とともに活躍を称えた。

 USAトゥデーの名物記者ボブ・ナイチンゲール記者は「これでイチロー・スズキは3000本まで残り6本となった。マーリンズはフィラデルフィアで4連戦後、マイアミでの本拠地で10連戦」とツイート。3000本到達のXデーが迫りくる様子を伝えた。

 マーリンズの公式ツイッターは、試合終了後にイチローが放った3安打のハイライト動画を紹介。「まるで素晴らしいワインのよう」と、メジャー16年目を過ごす最年長野手の活躍を熟成されたワインにたとえた。

 4打数3安打1盗塁の大活躍で3000本のカウントダウンを進めたイチローは、注目と賞賛を浴びながら金字塔までの道のりを突き進んでいる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月18日(月)15時1分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]