ここから本文です

昨春甲子園王者の強豪 敦賀気比が初戦敗退 プロ注目・山崎が力尽きる

Full-Count 7/18(月) 18:26配信

強豪校が相次いで敗退

 第98回夏の全国高等学校野球選手権福井大会で18日、強豪・敦賀気比が坂井に延長15回の熱戦の末、敗れた。昨春全国王者の5季連続出場はならなかった。

 エースのプロ注目・山崎颯一郎が先発。延長15回まで一人で投げ抜いたが、最後の最後で失点。再試合目前で右腕が散った。

 勝利した県立坂井高校は2013年にセンバツ出場した春江工と坂井農が合併し、2014年にスタートした学校。県内では強豪だった春江工の下地は残っており、今後の躍進にも注目される。

 その他、18日は甲子園優勝経験のある浦和学院(埼玉)、済美(愛媛)、準優勝経験のある日本文理(新潟)ら強豪高校が姿を消した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/18(月) 18:29

Full-Count