ここから本文です

SF富士決勝トップ3コメント:関口「3位を獲れて本当に良かった」

オートスポーツweb 7月18日(月)0時5分配信

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦富士で、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)は3位表彰台を獲得。その喜びを語った。

■関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL):決勝3位
 レース前半はペースが悪くて、燃料をたくさん積んだ時にリヤのトラクションがなくて苦しかったんですけど、そこで(アンドレ・)ロッテラー選手がダウンフォースを失いつつも、ずっと後ろに着いてきて、何度か危ない場面がありました。

 ただ、ブレーキングで抜かれるのはダサいのでブレーキングで引くのだけはやめようと思って、そこで何度か粘れたことが3位につながったと思います。あそこで粘れなかったら、前のクルマについてもダウンフォースが抜けて前のペースに追いつけなかったと思います。

 これまで何度もレースキャリアのなかで苦労してきましたが、今日、優勝はできなかったですが、3位を獲れて本当に良かったです。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月18日(月)0時13分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。