ここから本文です

『キングスマン2』にまさかのコリン・ファース復帰か? インスタ写真が話題に

クランクイン! 7月18日(月)13時0分配信

 日本でも大ヒットしたスパイ・アクション映画『キングスマン』の続編『Kingsman: The Golden Circle(原題)』に、出演することが噂されていたコリン・ファースだが、やはり再出演することになるようだ(以下ネタバレあり)。

【関連】『キングスマン』フォトギャラリー


 『キングスマン』は、どこにも属さない諜報機関「キングスマン」が、世界の支配を企むアメリカのメディア王と繰り広げる戦いを描く作品。主人公の新米スパイ:エグジーを新人のタロン・エガートンが演じ、ファースはその師匠であるハリーを好演。しかし、ハリーは劇中でショッキングな死を遂げていた。

 そんなハリーの復活が噂されるきっかけとなったのが、4月に解禁されたPRポスター。ハリーの眼鏡に、「報じられた私の死は、大いに誇張されていた」というメッセージが添えられていたこの1枚は、ファンに大きな期待を抱かせた。この噂に信憑性を増したのが、続編への出演が発表されたペドロ・パスカルが自身のインスタグラムに投稿した1枚の写真だ。パスカルはファースとの2ショットに、「ハリーの後ろに隠れているよ」というキャプション、そして「安全な場所」「キングスマン2」「ザ・ゴールデン・サークル」というタグを添えている。

 これを受け、パスカルのインスタグラムは『キングスマン』のファンによってお祭り状態に。「(『007』シリーズの)ジェームズ・ボンドよりも優れたスパイだよ」「私の彼氏で旦那さん!」「彼は生きてたんだ!」といった歓喜のコメントが続々と寄せられている。しかし、ファースが本当にハリー役を再び務めるのかについて、本人や製作会社からコメントは出ていない。

 前作同様、マシュー・ヴォーン監督をメガホンをとる待望の続編では、タロン・エガートン、マーク・ストロングの続投出演が決定。さらに悪役をジュリアン・ムーアが演じ、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリーに加えて、大物ミュージシャンのエルトン・ジョンも登場する。

最終更新:7月18日(月)13時0分

クランクイン!