ここから本文です

「さまのこライブ」でジャズ堪能 高岡・有藤家

北日本新聞 7月18日(月)17時49分配信

 「よっさ さまのこジャズライブ」が18日、高岡市吉久の国登録有形文化財・有藤家で開かれ、来場者約80人が昔ながらの町家の風情に浸りながら、情感あふれるステージを堪能した。

 県出身のmiwakoさん(アルトサックス、フルート)、松元章さん(ピアノ)、武田悟さん(ベース)、池畑外雄さん(ドラム)でつくる「miwakoカルテット」が出演。海の日にちなんで、「海」や「浜辺の歌」などの童謡をジャズにアレンジして披露した。オリジナル曲「瑠璃色の奇跡」も演奏した。

 ライブは、吉久地区にある町家の利活用や町並み保全に取り組むNPO法人吉久みらいプロジェクト(牧亨理事長)が、音楽を通じて地域の魅力を発信しようと企画した。北日本新聞社後援。

北日本新聞社

最終更新:7月19日(火)21時17分

北日本新聞