ここから本文です

新聞記者など「やってみまっし」 小学生が21の仕事体験、8月7日

北國新聞社 7月18日(月)2時59分配信

 小学生が新聞記者など21の仕事を体験できるイベントが8月7日、三和文化会館周辺で開かれる。金沢市や県警、地元企業が協力し、社会の仕組みやふるさとについて学び、健全な職業観や感謝の気持ちを養う。

 イベントは「やってみまっし!! おしごとたいけんⅢ」(本社後援)と銘打ち、3度目の開催となる。三和児童館などでつくる実行委が主催する。

 児童は「住民登録」を済ませ、「子どもハローワーク」で仕事を選び、「給料」を受け取るまでの一連の流れを体験する。仕事は警察官や消防士、保育士、菓子店、建築業者、美容師など多彩に用意する。記者の仕事では北國新聞社が協力し、イベントを写真に収めて取材し、壁新聞にまとめる。給料は、会場内で他の児童が働く喫茶店などでサービスを受ける対価となる。

 午前と午後の部があり、実行委は現在、午後の部の応募を受け付けている。往復はがきでの申し込みが必要となる。問い合わせは同児童館まで。

北國新聞社

最終更新:7月18日(月)2時59分

北國新聞社