ここから本文です

選手生命にも影響か…元チェルシーFWデンバ・バに悲劇、タックル受け骨折

SOCCER KING 7月18日(月)11時57分配信

 上海申花に所属するセネガル人FWデンバ・バが、選手生命に影響しかねない大ケガを負った。フランスメディア『TF1』が17日、報じている。

 デンバ・バは、17日に行われた中国スーパーリーグの上海上港戦に出場した際、相手選手の強烈なタックルを受けて左足を負傷。ピッチに倒れこんだ同選手の足はテレビカメラの映像でも明らかに折れ曲がっているのがわかるほどの重症で、そのショッキングな光景はネット上などで大きな話題となっている。上海ダービーということもあり注目度の高い試合だったが、両チームに退場者が出る荒れた展開が、最悪の結果を招いてしまった。

 同メディアによれば、デンバ・バは左足のけい骨とひ骨の骨折と診断。復帰時期は不明だが、長期の離脱になるのは確実視されている。現在31歳でベテランの域に差し掛かった同選手にとっては、選手生命も揺るがしかねない大ケガとなってしまった。

 かつてホッフェンハイムやニューカッスル、チェルシーなど欧州の舞台で活躍してきた同選手は、トルコのベジクタシュを経て2015年6月に上海申花へ移籍。今シーズンはリーグ戦で14得点を上げる大活躍で、得点ランキング首位に立っていた。

SOCCER KING

最終更新:7月18日(月)11時57分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報