ここから本文です

ベイルが高校時代の同級生とついに結婚へ、プロポーズ成功させる

ゲキサカ 7月18日(月)10時15分配信

 レアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルがプロポーズを成功させた。自身の『インスタグラム』などで明かしている。

 16日に27歳の誕生日を迎えたベイルは、恋人のエマ・リース・ジョーンズさんとの2ショットや友人や家族も写った3枚の写真を1枚に加工して投稿した。

 そこには「彼女が“イエス”と言ってくれた!!ずっと忘れることのない、誕生日の週末になったよ。近しい家族や友人たちとお祝いをしたんだ」と綴られ、指輪の絵文字などが添えられていた。

 2人は高校時代の同級生。長年恋人関係にあり、2012年10月には第1子となる女児のアルバ・バイオレットちゃんが誕生。今年3月には第2子のナバ・バレンティナちゃんを授かっている。

 2人の女の子の父親となったベイルは、自らの誕生日についにプロポーズに踏み切り、成功させたようだ。

[写真]ガレス・ベイルのインスタグラムより(@garethbale11)

最終更新:7月18日(月)10時21分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。