ここから本文です

過去最高の売上を記録、落札額トップはルーラーシップ産駒/セレクションセール(日高)

netkeiba.com 7月19日(火)17時45分配信

 19日、北海道新ひだか町の北海道市場で「2016セレクションセール」が行われた。

 1歳馬238頭(牡馬165頭、牝馬73頭)が上場され、うち175頭(牡馬127頭、牝馬48頭)が落札。売却総額は25億2590万4000円、売却率は73.52%、平均価格は約1443万円で、売却総額・売却率ともに1歳馬市場のみとなった2011年以降で最高の数字を記録した。

 今セールの最高落札額となったのは、「テンイムホウの2015」(牡、父ルーラーシップ)。(同)雅苑興業が5400万円で落札した。

 2番目の高額馬は「レオソレイユの2015」(牡、父ロードカナロア)で、鈴木可一氏が4428万円で落札。同馬は2012年の京成杯オータムHなど重賞2勝を挙げたレオアクティブの半弟にあたる。また、3番目の高額馬は「ムーンザドリームの2015」(牡、父ルーラーシップ)で、曽我司氏が4212万円で落札した。こちらは2010年のチューリップ賞など重賞3勝を挙げたショウリュウムーンの半弟にあたる。

※金額は全て税込

最終更新:7月19日(火)19時12分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ