ここから本文です

女子が「寝る前」検索する言葉は? “前髪”に“韓国”…その理由 「MERY検索」から見えた「お悩み」

withnews 7月19日(火)7時0分配信

 女性から圧倒的な支持を集めるメディア「MERY」。実は「検索」で使う人が多いのをご存じでしょうか? ユーザーの7割は10代から20代の女の子。そんな「MERY検索」のデータから見えた意外な事実とは?

【フォトギャラリー】斬新すぎる「ワキ毛カラー」アメリカのおしゃれ女子で流行中

グーグル検索とは違う世界

 「MERY」には毎月2000万人が訪れ(ユニークユーザー)、アプリのダウンロードは500万を超えるなど、女の子向けメディアでは先頭を走っています。ユーザーの9割以上は女性、44%が20代で、26%は10代という、特定の層に向けた専門メディア(バーティカルメディア)の代表格です。

 そんな「MERY」の特徴の一つが「MERY検索」と呼ばれる検索を目的したユーザーの存在です。果たしてどんな単語が調べられているのか。「MERY検索」のデータからは、一般的なグーグル検索の結果とは、まったく異なる世界が見えてきます。

明日使える「前髪」テク

 2016年1~5月のデータを見てみると、1位は「ダイエット」です。これは、もう鉄板のワードです。興味深いのは2位以下です。

 2位にランクインしたのは「前髪」。なぜ「前髪」が「ビッグワード」に入るのでしょう? それは「MERY」のアクセス時間を見ると理由が見えてきます。

 「MERY」のピークタイムは「午後8時から午後11時」です。これは、ユーザーは「翌朝使える情報」を求めていることを意味します。

 「前髪」のアレンジは、美容室に行かなくてもできます。一方、そのテクニックは膨大にあるため、検索が一番、適した情報収集の手段になるようです。

 ちなみに「前髪」に紐付く単語を調べると「自分で切れる」「ふんわり」「斜め」「ワンレン」など、次々と出てきます。

人気ワード「韓国」その意味は?

 3位は「ヘアアレンジ」。そして注目は4位の「韓国」です。

 これは韓流ドラマではなくコスメ、美容のジャンルとして検索されています。

 例えば「オルチャンメイク」。「オルチャン」は「美しい」を意味する韓国語で、韓国のアイドルや女優の透き通ったような肌に見せるお化粧方法を指します。「MERY検索」の上位に出てくるのは、いわゆる「ビッグワード」と呼ばれるもので、関連単語が細かく紐付きます。

 「韓国」なら「オルチャン」「メイク」「コスメ」などの言葉と一緒に検索されます。

1/2ページ

最終更新:7月19日(火)9時41分

withnews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]