ここから本文です

電通、台湾のデジタルマーケティング会社を子会社化

MarkeZine 7月19日(火)9時0分配信

 電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、台湾のデジタルマーケティング・エージェンシーである「WIS Performance Media Inc.」(以下、WIS社)の株式100%を取得し、グループ傘下に収めた。

 2005年に設立されたWIS社は、台湾のSEM市場のおよそ6割を占める中小零細事業者の需要に対して、パフォーマンスマーケティング領域のサービスを提供し、急成長してきた。100名の従業員を抱える同社は、台湾でサーチエンジン会社上位2社の広告枠を販売できる権利「公認リセラーステータス」を保有している。

 電通は、株式取得後WIS社を電通グループの9つのグローバルネットワーク・ブランドの1つであるiProspect(アイプロスペクト)の台湾拠点と合併させる。これにより、電通グループの台湾におけるビジネス基盤をさらに強固なものとし、パフォーマンスマーケティング領域に強みを持つiProspect台湾のビジネス規模も倍増する。

 今後、WIS社はブランド呼称を「iProspect WIS」とし、電通グループ各社との連携を図りながら、台湾のデジタル領域での成長戦略を加速させていく。

最終更新:7月19日(火)9時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]