ここから本文です

HTTPやFTPの「プロトコル」とは? 元は外交儀礼や議定書を表す言葉

Web担当者Forum 7/19(火) 11:06配信

今日は小ネタです。「HTTP」や「FTP」など、ネットに関連する言葉で「プロトコル」という言葉がありますが、この元は「外交儀礼」や「議定書」といった国際間のやりとりのルールを表す言葉だと、知っていましたか?

HTTPもFTPもプロトコル

「HTTP」も「FTP」も「TCP」も「IP」も、コンピュータの世界では「プロトコル」と呼ばれます。どれも、コンピュータ間でデータ通信をするためのルールの取り決めです。

Webやマーケに従事している人が技術的な詳細を知る必要はありませんが、「HTTPとは何か」「FTPとは何か」のことを知っておくのはいいでしょう。

「HTTP」は、HTMLや画像を取得したりデータを送信したりするためにブラウザとサーバーがやりとりする通信手順を定めたもので、正式名称は「ハイパーテキスト転送プロトコル」。

「FTP」は「ファイル転送プロトコル」の名のとおり、ファイルを送信したり取得したりするための通信手順を定めたものです(ファイル転送ソフトの名前ではありません)。

「TCP」「UDP」「IP」は、インターネットでデータ通信を行うための決まりです。宛先に正しくデータを届け、やりとりをするための手順やデータ構造を定めているものです。HTTPやFTPは、これらのデータのやりとりの仕組みを前提としています。

いずれも説明のなかに「手順」という表現があるように、「まずこういう形式でデータを送り、それに対して相手がこう返事したらこういう状態なので、次はこういう形式でデータを送っていい」といったことが定められているものです。

なぜ、こういうものが存在するのでしょうか? それは、ハードウェアもOSもソフトウェアもさまざまな種類のコンピュータが接続するインターネットでは、「こういうルールでやりとりしましょう」と定めていなければ、ぐちゃぐちゃになるからです。

実際に、サーバーもルーターもスイッチも、パソコンもスマホも、ブラウザもFTPソフトも、WindowsもMacもLinuxも、すべてそうしたプロトコルに則って通信しています。

1/2ページ

最終更新:7/19(火) 11:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]