ここから本文です

生田斗真「土竜の唄」に瑛太、古田ら新キャストが加入

デイリースポーツ 7月19日(火)5時0分配信

 俳優・生田斗真(31)の主演映画「土竜(もぐら)の唄 香港狂騒曲」(12月23日公開)の新キャストとメインビジュアルが18日、解禁された。

 三池崇史監督(55)がメガホンをとり、宮藤官九郎(45)が脚本を手掛け、2014年2月に公開された予測不能コメディーの続編。潜入捜査官・玲二(生田)の活躍を描く今回は、香港を舞台に俳優・瑛太(33)、古田新太(50)、女優・本田翼(24)、菜々緒(27)が新たに加わった。

 女性のまたの下でピースするビジュアルを公開した生田は前作同様、全裸シーンに挑み、玲二を追うエリート警察官役の瑛太と激しい火花を散らす。数寄矢会会長・轟周宝の愛娘で、玲二がボディーガードする“奇跡の処女”轟迦蓮役の本田が生田にまたがるほか、ヒットマン役の菜々緒がパンチラ披露とお色気も満載だ。

 6月中旬に撮影を終えた生田は「女性陣とのあんなことやこんなこと、毎日がクライマックスのような撮影で全部印象的な日々」と鼻の下を伸ばして振り返った。三池監督も「生田斗真がヤバい。いや、出演者全員がヤバい。特に瑛太はマジでヤバい。古田新太はもともとヤバい。だからこの映画はヤバい。映画館で手に汗握って鼻血ブーしようぜ!」と呼びかけた。

最終更新:7月19日(火)5時0分

デイリースポーツ