ここから本文です

【NFL】ベアーズなどで13年活躍、名CBティルマンが現役引退

NFL JAPAN 7月19日(火)13時7分配信

 13年間に渡ってNFLで活躍し、プロボウルにも2回選出されたコーナーバック(CB)チャールズ・ティルマンが現地18日、現役引退を発表した。

 ティルマンは2003年のドラフト2巡でシカゴ・ベアーズから指名。2000年代半ばにNFC屈指の堅守を誇ったベアーズにおいてセカンダリーのリーダーを務めるまでに成長した。2005年から2012年にかけては毎年最低14試合に出場。2012年にはオールプロ一軍チームにも選出され、翌シーズンにはウォルター・ペイトン賞を受賞した。昨季はカロライナ・パンサーズへ移籍し、前十字じん帯(ACL)の負傷を抱えながら12試合に出場してチームのスーパーボウル進出に貢献した。

 ティルマンはベアーズのチーム公式サイトにて「2つの偉大なチームで合計13年間も素晴らしい時間を過ごせた。自分を愛し、サポートしてくれたチームメイト、ファン、コーチたちには感謝しかない」と語っている。

<シカゴ・ベアーズ、カロライナ・パンサーズ>

最終更新:7月19日(火)13時7分

NFL JAPAN