ここから本文です

【シンガポール】スリランカとFTA交渉開始

NNA 7月19日(火)8時30分配信

 シンガポールとスリランカは18日、自由貿易協定(FTA)交渉を正式に開始した。シンガポール通産省(MTI)によると、18~19日の日程でシンガポールを公式訪問中のスリランカのマリク・サマラウィクラマ開発戦略・国際貿易相とシンガポールのS・イスワラン通産相(産業担当)が、この件に関する共同声明に調印した。スリランカのラニル・ウィクラマシンハ首相とシンガポールのリー・シェンロン首相も立ち会ったという。
 FTAには、モノやサービスの貿易、投資の自由化に加え、関税手続きの簡素化などが盛り込まれる予定。イスワラン通産相は「世界経済の先行きが不透明な中、スリランカはシンガポール企業に新たな事業機会を提供してくれる」と指摘。また「スリランカはインフラ整備や産業発展を推進しており、シンガポール企業は現地企業と手を組むことで、同国の経済成長に貢献できる」と語った。
 2015年の両国間の貿易総額は20億5,000万米ドル(約2,165億円)で、シンガポールにとってスリランカは39番目の貿易相手国。このうち、シンガポールからスリランカへの輸出が19億米ドルと9割以上を占めている。

最終更新:7月19日(火)8時30分

NNA