ここから本文です

「きっと、うまくいく」監督と主優の再タッグ作「PK」予告 神様を探す男の正体は?

映画.com 7月19日(火)9時0分配信

 [映画.com ニュース] 日本でもロングランヒットを記録したインド映画「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラーニ監督と、インド映画界のスターであるアーミル・カーンの再タッグ作で、全世界興収100億円を突破した大ヒット映画「PK」の予告編が公開された。

【動画】「PK」予告編

 公開された映像は、古びたラジカセだけを持った素っ裸の男が海岸にたたずむシーンからスタート。服の着方も、お金の使い方も知らない男は街の人々から「PK」と呼ばれ、自分がどこから来た何者なのかを警察に尋ねると、「神様に聞け」とあしらわれる。そこから、PKが神様を探す姿がコミカルに展開し、PKに興味を持ったジャグーとの出会いのシーンも切り取られている。

 留学先のベルギーで大きな失恋を経験したジャグーは、母国インドに戻り、テレビ局で働いている。そんなある日、地下鉄で黄色いヘルメットを被って大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の装飾を身に付けてチラシを配る奇妙な男を見かける。男は「PK」と呼ばれ、神様を探しているということを知ったジャグーは、なぜ神様を探しているのか話を聞き、PKの純粋な問いかけが、やがて大きな論争を巻き起こし始める。

 「PK」は10月29日全国公開。

最終更新:7月19日(火)9時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。