ここから本文です

JALと東大がコラボ、中高生対象「飛行機ワークショップ」

リセマム 7月19日(火)12時45分配信

 日本航空(JAL)と東京大学生産技術研究所は、中高生対象の「飛行機ワークショップ2016 ~飛行機の飛ぶしくみを学ぼう~」を開催する。9月に中学生クラス、10月に高校生クラスを開催。各クラス32名を募集している。参加費は無料。申込みは郵送もしくはメールで受け付ける。

開催概要

 東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス(ONG)は、青少年の科学技術に対する興味関心の喚起・向上を図ることを目的に、産業界と初等・中等教育を結びつけ、研究者が広く社会と情報を共有していくコミュニケーション活動(アウトリーチ活動)を企画、支援している。JALとONGが連携して開催する「飛行機ワークショップ」は、お互いのリソースを活用することで次世代を担う人材を育成することを目指している。

 2日間の講座では、1日目にJAL羽田機体整備工場で実際の機体や点検作業を見学し、2日目には東京大学駒場リサーチキャンパスで実験や講義を行う。ワークショップを通じて中高生が航空分野に興味を持ち、これからの航空技術の発展に貢献する人材になってほしいという。

 中学生クラスは9月24日・25日、高校生クラスは10月29日・30日に開催。参加費は無料で、各クラス32名を募集する。氏名など必要事項を記載し、課題作文と一緒に郵送もしくはメールで応募する。課題作文のテーマは、「あなたが理想とする未来の飛行機について、自由に作文してください」。

応募の締切りは、中学生クラスが8月8日、高校生クラスは9月5日。いずれも、郵送の場合は当日消印有効。定員を上回る応募があった場合は、作文による選考を実施する。

◆飛行機ワークショップ2016 ~飛行機の飛ぶしくみを学ぼう~
開催日時: ※時間はいずれも予定
中学生クラス/9月24日(土)13:00~16:00、25日(日)13:00~17:00
高校生クラス/10月29日(土)14:30~17:30、30日(日)13:00~17:00
開催場所:
1日目/JAL羽田機体整備工場(東京都大田区)
2日目/東京大学生産技術研究所 駒場リサーチキャンパス(東京都目黒区)
参加費:無料(会場までの往復交通費は参加者負担)
対象および募集人員:
中学生クラス/中学1年生~3年生32名
高校生クラス/高校1年生~3年生32名
応募方法:郵送もしくはメールにて受付
課題作文テーマ:「あなたが理想とする未来の飛行機について、自由に作文してください」400文字以内
応募締切り: ※郵送の場合はいずれも当日消印有効
中学生クラス/8月8日(月)
高校生クラス/9月5日(月)
※定員を上回る応募があった場合は、作文による選考を実施する

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:7月19日(火)12時45分

リセマム