ここから本文です

【新日G1】V候補のオカダ、棚橋が黒星発進 大殊勲の丸藤「優勝と同じぐらいに価値ある1勝」

東スポWeb 7月19日(火)11時18分配信

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」が18日、北海道・札幌市の北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で開幕。Aブロック公式戦でIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ(28)は、丸藤正道(36=ノア)に敗れてまさかの黒星発進となった。また前年覇者の棚橋弘至(39)もSANADA(28)との初戦を落とし、団体の看板にして優勝候補の2人がいきなり敗れる大波乱の幕開けとなった。

 4年ぶりのG1参戦でIWGP王者を撃破する大殊勲の星を挙げた丸藤は「素直にうれしい。優勝と同じぐらいに価値ある1勝」と感無量の表情。「これで落ち着いてもしょうがないんでガンガン行きます」と外敵としてのVを改めて誓った。

最終更新:7月19日(火)11時18分

東スポWeb