ここから本文です

『ファインディング・ドリー』が動員ランキング初登場1位!『HiGH&LOW』は2位に

ぴあ映画生活 7月19日(火)14時12分配信

2016年7月16日、17日の全国映画動員ランキングは、ディズニー/ピクサーの新作映画『ファインディング・ドリー』(全国362館)が初登場で首位に立った。

その他の画像&ニュース

本作は『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントンが監督を務めた、忘れんぼうのドリーを主人公にした物語。ドリーの家族を探すため、マーリン&ニモ親子らのおなじみの仲間が再結集する。

『HiGH&LOW THE MOVIE』(全国312館)は初登場2位。『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』(全国360館)は初登場3位に入った。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『ファインディング・ドリー』
2位『HiGH&LOW THE MOVIE』
3位『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』
4位『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
5位『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
6位『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
7位『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
8位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
9位『貞子vs伽椰子』
10位『64-ロクヨン- 後編』

最終更新:7月19日(火)14時12分

ぴあ映画生活