ここから本文です

世界のウチナーンチュ大会 開幕まで100日

琉球新報 7月19日(火)5時2分配信

 「第6回世界のウチナーンチュ大会」の開幕まで19日であと100日となった。10月27~30日(26日に前夜祭)の大会期間中、沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に多彩なイベントが催され、海外参加者5300人以上、国内参加者500人以上、延べ入場者約42万人の大会になる見込みだ。

 「ウチナーの 躍動・感動 世界へ響け!」をキャッチフレーズに、沖縄独自のソフトパワーを国内外に発信し、その魅力と可能性を活用して沖縄の未来を切り開いていくことを示す大会を目指す。

 第5回大会を機に発足した世界若者ウチナーンチュ連合会は、世界若者ウチナーンチュ大会を10月20~23日に県内で開催する。第6回世界のウチナーンチュ大会実行委員会事務局は18日、開催100日前記念イベントを西原町のサンエー西原シティで開催。マスコットキャラクターの笠丸が、参加を呼び掛けた。

琉球新報社

最終更新:7月19日(火)10時0分

琉球新報